TOP > パートナー登録

パートナー登録

申し訳御座いませんが、新規パートナーは現在募集しておりません。

本規約は、株式会社VOYAGE GROUP及び株式会社コンケーブ(以下、合わせて「当社」という。)が管理、運営するインターネット上のサービス「affit」(以下、「本サービス」という。)の利用条件を記載する。広告掲載者(以下、「パートナー」という。)は以下の内容に同意することで、本サービスを利用することができるものとする。

■第1条(定義)

  • 本規約において使用される各用語は、それぞれ次の各号に定める意味を有するものとする。
    • 「パートナー」とは、本サービスを利用し、マーチャントが指定する広告を、自らの運営するウェブサイト(以下、「パートナーサイト」という。)に掲載することによって、ユーザーをマーチャントが運営・管理するサイトへ誘導し、その対価として当社を通じて広告報酬を得ようとする法人をいう。
    • 「マーチャント」とは、広告主として本サービスに申込みパートナーとの提携に基づいて広告を出稿する法人をいう。
    • 「ユーザー」とは、パートナーサイトに掲載されたマーチャントの広告を閲覧して、当該広告のリンクを通じて、パートナーサイトからマーチャントサイトへと移動し、あるいは移動しようとする者をいう。
    • 「広告」とは、本サービス上でパートナーサイト等に掲載されるマーチャントのバナー広告、テキスト広告、メール広告その他一切の種類の広告で、クリックすることによりリンク先の露出が行われるものをいう。
    • 「パートナーサイト等」とは、パートナーが本サービスに登録した、自己が管理・運営するウェブサイトまたは電子メールマガジンをいう。
    • 「マーチャントサイト」とは、マーチャントが管理・運営する自らの商品やサービスを提供するウェブサイトをいう。
    • 「パートナー報酬」とは、パートナーが自己のパートナーサイト等でのマーチャントの広告の掲載による成果の対価として受取る金銭報酬をいう。
    • 「成果対象」とは、マーチャントが定める、パートナーサイト等のユーザーの商品購入、資料請求申込、バナー広告のクリックその他の行為で、成果の候補となるもののうち、パートナーシステム(第13号に定義)上に記録されたものをいう。
    • 「成果承認作業」とは、個々の成果対象に対する承認または否認を決定するためのコンピューター上の作業をいう。
    • 「成果」とは、成果対象のうち成果承認作業によって承認されマーチャントのパートナー報酬の支払義務が確定したものをいう。
    • 「管理画面」とは、本サービスにおいて当社がパートナーに提供する、パートナーがパートナー報酬の発生金額その他本サービスに関連するデータの閲覧の目的で利用するウェブページをいう。
    • 「提携」とは、本サービス上でマーチャントとパートナーとの間で締結される、マーチャントの広告のパートナーサイト等での掲載に関する提携をいう。
    • 「パートナーシステム」とは、本サービスを構成するサーバー、コンピュータープログラム、ソフトウェア等を総称していう。
    • 「アカウント」とは、本サービスへの登録によりパートナーが当社から与えられる固有の口座をいう。
  • 広告報酬には、次の種類のものがあり、いずれの広告報酬が受けられるかは、マーチャントが選択する。また、成果報酬の件数・金額等については、当社がカウントしたものに従うものとする。
    • ◆クリック型
      パートナーサイト上の広告等がクリックされた回数に応じてパートナーに報酬が支払われるもの。ただし、同一ユーザーが1日に2回以上クリックした場合は、1クリックと計算する。
    • ◆定額報酬型
      パートナーサイト上の広告等をクリックしてマーチャントサイトにアクセスしたユーザーが、マーチャントサイトにおいて、資料請求やユーザー登録、申し込みなどマーチャントが定める一定の条件下での行為に至った場合に、その回数に応じてパートナーに報酬が支払われるもの。
    • ◆成果報酬型
      パートナーサイト上の広告等をクリックしてマーチャントサイトにアクセスしたユーザーが、マーチャントサイトにおいて、商品やサービスを購入した場合に、その金額に応じてパートナーに報酬が支払われるもの。

■第2条(登録)

  • 本サービスにパートナーとして登録できるのは、法人とする。
  • 当社は、次の各号のいずれかに該当する者に対しては、その登録を拒絶することができる。
    • いわゆる反社会的勢力若しくは反社会的活動を行う団体に所属し、または反社会的活動に参加している者、または過去に反社会的勢力若しくは反社会的活動を行う団体に所属し、または反社会的活動に参加した経歴を有する者。
    • 過去に第3条第2項各号のいずれかの事由により強制退会処分を受けた者。
    • その他当社が登録を不適当と認めた者。
  • 当社は、次のいずれかに該当する内容のパートナーサイトの登録を申請した者に対しては、その登録を拒絶することができる。
    • 違法または反社会的な表現・内容を含む場合
    • 著作権その他の知的所有権を侵害するおそれのある表現・内容を含む場合
    • 他人の名誉・プライバシー権・肖像権その他の権利を侵害するおそれのある表現・内容を含む場合
    • わいせつ、アダルト関連の表現・内容を含む場合
    • ねずみ講、マルチ商法等に関わる場合
    • 公序良俗に反する表現・内容を含む場合
    • 閲覧にID番号、またはパスワードを必要とする等、特定の者しか閲覧できないページを含んでいる場合
    • 第1号から第7号までのいずれかに該当するウェブページへのリンクを有するもの。
    • その他当社が登録を不適当と認めたもの。
  • パートナーは、登録したパートナーサイト等のURLの変更を希望する場合は、当社所定の手続により変更を申請するものとする。

■第3条(退会・再登録)

  • パートナーは、当社所定の手続を行うことにより、いつでも本サービスから退会することができる。
  • 当社は、パートナーが次の各号のいずれかに該当する場合は、事前に通知することなく当該パートナーをただちに退会させることができる。
    • 架空または他人の氏名、住所、電話番号、金融機関口座等の情報を用いて登録を行ったことが判明した場合。
    • 登録後にパートナーサイト等の内容が第2条第2項、および第3項のいずれかに該当することが判明した場合。
    • この利用規約に定める不正行為を行った場合、その他本規約に違反した場合。
    • 広告掲載がなされない場合、広告効果が見込まれない場合。
  • 本サービスを退会した者は、いつでも本サービスに再登録することができる。ただし、前項各号のいずれかの事由により強制退会処分を受けた者についてはこの限りではない。

■第4条(マーチャントとの提携)

  • パートナーは、本サービス上で自己の判断においていつでもマーチャントとの提携または提携の解除を行うことができる。
  • 提携を希望するにあたっては、管理画面に記載された広告報酬の種類、金額その他の提携条件を確認した後、提携の申請を行うものとする。管理画面に掲載される広告報酬の金額には、消費税額を含んでいる。
  • パートナーが提携の申請を行い、マーチャントがこれを承認したときに、広告掲載に関する提携が成立し、パートナーはマーチャントの基準に従って広告を掲載することができる。
  • マーチャントは、いつでもその広告内容の停止、変更、修正、追加、または削除をすることができる。その内容のパートナーへの通知は、パートナーが登録した電子メールアドレス宛に、当社が事前に電子メールにて行う。ただし、緊急を要する場合はこの限りではないものとする。

■第5条(広告の掲載)

  • パートナーは、本規約に定める提携に基づいて、提携したマーチャントの広告をパートナーサイト等内の任意の場所に掲載することができる。

■第6条(成果の対象・承認・確定)

  • 本サービスにおける成果の対象は、マーチャントが定める商品購入、資料請求申込、会員登録、広告のクリック等その他の広告報酬を発生させる行為によって、広告掲載の成果の対象となるもののうち、本サービスのサーバー上に記載されたものとする。万一、天災地変、その他当社の合理的な管理を超えた事由により記録が行われなかった場合には、マーチャントまたはパートナーの申告データを基に、成果対象を決定する。
  • 本サービスにおいてパートナーが受取るパートナー報酬の金額は、成果対象のうちマーチャントまたはマーチャントから委任された当社の成果承認作業により承認された成果の件数に基づいて確定されるものとする。
  • パートナーは、マーチャントまたは当社が行った成果承認作業の結果について異議を申立てることはできない。

■第7条(パートナー報酬の支払)

  • 当社は、パートナー報酬(これに関わる消費税を含む。)を、末日に1ヶ月単位で集計し成果を確定した後、月間の広告報酬額が1,000円以上の場合、翌々月末までに、法人パートナーが管理画面に登録した金融機関口座に対する振込送金により支払うものとする。1,000円に満たない場合は、その累計額が1,000円に達するまで、当社はその支払いを留保するものとします。さらに、マーチャントが当社に対してパートナー報酬相当分の支払を行わない場合は、マーチャントが当該支払を行うまでの間、パートナーに対するパートナー報酬の支払を留保することができる。
  • 当社は、同一のパートナーの複数に渡るアカウントにおいて同一月に発生したパートナー報酬の支払を行う場合は、パートナー毎にこれを行うものとする。
  • 当社は、パートナーが次の各号のいずれかに該当する金融機関口座を登録している場合は、登録口座を次の各号のいずれにも該当しない別の口座にお昼変更するまでの間、パートナー報酬の支払を留保するものとする。
    • 自己名義でない口座
    • 郵便局の口座
    • 海外の口座
    • その他当社が振込を行うことができない口座
  • 当社は、法人パートナーが本サービスを退会したときは、退会時までに発生した未払いの法人パートナー報酬の累計額を 、退会日の属する月の翌々月末(当該日が金融機関の休日にあたる場合はその翌営業日)に、法人パートナーが管理画面に登録した金融機関口座に対する振込送金により支払うものとする。この場合、支払に関わる振込手数料等費用の負担については、本条第2項の規定に準ずるものとする。
  • 退会した法人パートナーの退会時までに発生した未払いの法人パートナー報酬の累計額(消費税を含む。)が1,000円未満の場合は、法人パートナーの当該法人パートナー報酬受領の権利は退会と同時に消滅するものとする。一方、退会した個人パートナーの退会時までに獲得したポイントは、個人パートナーの当該個人パートナー報酬ポイント所有の権利は退会と同時に消滅するものとする。
  • パートナーが強制退会処分を受けた場合は、退会時までに発生した未払いのパートナー報酬の受領の権利は退会と同時に消滅するものとする。
  • 当社は、パートナーのアカウントが次の各号のいずれかに該当する場合は、当該パートナーに対するパートナー報酬の支払の遅延または不履行に対して、その一切の責任を負わないものとする。
    • 金融機関口座が登録されていない場合。
    • 金融機関口座の登録内容に不備または漏れがある場合。
    • 上記のいずれかに該当する金融機関口座が登録されている場合。

■第8条(監視業務)

  • 当社は、パートナーが本規約に基づき、サービスを利用しているかを監視する業務を当社の裁量により行う。
  • 当社は、当該の監視業務により、不正行為を行っているまたは行っている可能性が高いと判断したパートナーに対し、広告報酬の支払いの一部もしくは全部を拒否する権利を有する。また、パートナーとしての登録を、事前の催告なくして取り消し、当該パートナーに対しての損害賠償を請求する権利及び、悪質と判断される場合は刑事告訴等の措置を講ずる権利を有する。パートナーは、これに対して一切の異議を申し立てないものとする。

■第9条(パートナーの義務)

  • パートナーは、本サービスの登録内容に変更が生じた場合は、すみやかに変更後の内容を管理画面に入力することにより当社に届出なければならない。また、パートナーがアクセスできない状態になったことを知ったときも、当社に通知するものとする。当社は、パートナーが登録内容の変更を怠ったことにより生じたパートナー報酬の支払遅延その他の不利益に対して、その一切の責任を負わないものとする。
  • パートナーは、パートナーサイトにおいて著作権の侵害その他の違法行為を行ってはならない。パートナーサイトの内容に関して、トラブルが発生した場合には、パートナーが全て自己の責任において誠実にかつ遅滞なく解決を図り、当社及びマーチャントには一切の負担、迷惑をかけないものとする。
  • パートナーは、本サービスの提供を受けることに支障が生じた場合、その他問題を発見した場合には直ちに当社に報告するものとし、パートナーが報告をしなかったことに起因してトラブルその他の問題が生じた場合には、パートナーが一切の責任を負うものとする。
  • パートナーは、管理ページを利用するために当社が発行したID及びパスワードその他の情報を確実に管理するものとし、不正に使用したり、第三者に知らせたり、又は使用させてはならない。
  • パートナーは、当社を介さずに、マーチャントとの間で、直接に広告掲載契約を締結し、又はその働きかけをしてはならない。パートナーの登録抹消後においても同様とする。但し、登録抹消後は、以下のものについてはこの限りではない。
    • パートナーの紹介により本サービスに参加したマーチャント
    • 本サービス参加中のマーチャントによりパートナーが紹介された場合の、当該マーチャント

■第10条(守秘義務)

  • パートナーは、本サービスに関連して知った、当社又はマーチャントの技術上、業務上その他の秘密に属すべき一切の情報(以下「秘密情報」という)を第三者に漏洩してはならない。
  • 秘密情報を記載又は記録した文書、図面その他の書類又は磁気的、光学的に記録された媒体を複製又は複写してはならない。
  • パートナーが本規約に違反し、秘密情報を第三者に漏洩した場合は、当社に損害賠償を支払うものとする。
  • 本条の規定はパートナーの登録抹消後においても同様とする。

■第11条(著作権等)

  • 本サービスにおける著作権(著作権に関しては、著作権法第 27 条(翻訳権・翻案権)及び同第 28 条(二次的著作物の利用に関する原著作者の権利)に定められた権利を含む。)その他の関連知的財産権は、当社に帰属する。

■第12条(禁止事項)

  • パートナーは、当社およびマーチャントが配信する広告表示用のプログラム(HTMLを含む)を改変しもしくは第三者に改変させてはならない。
  • パートナーは、成果対象を強制もしくは嘆願する内容の文言またはユーザーに誤解を与えるような文言を自己のパートナーサイト等上に表示してはならない。
  • パートナーは、自己のパートナーサイト等の宣伝を目的とした第三者のウェブページ上の掲示板等への書込み等第三者に迷惑を与える行為を行ってはならない。
  • パートナーは、マーチャントの広告の周辺に法令等(不当景品類及び不当表示防止法、薬事法、銀行法、貸金業規制法等を指すが、これらに限定されない。)に違反する表示を行ってはならない。
  • パートナーは、本サービスに登録したパートナーサイト等以外のウェブページ等上に広告を掲載してはならない。
  • パートナーは、本サービスの利用によって知り得た本サービス、当社およびマーチャントに関する全ての情報を、第三者に開示、提供または漏洩してはならず、また本サービス以外の目的に利用してはならない。

■第13条(不正行為)

  • 当社は、パートナーが本サービス上で不当な手段を用いて意図的に成果対象の発生数を増加させていると認められる行為(以下、「不正行為」という。)を行った場合は、その程度に応じて当該パートナーに対して当該不正行為の中止を求める通知を発し、上記の定める強制退会処分を行うことができる。

■第14条(パートナー登録の抹消)

  • 当社は、下記の事由が発生した場合、当該パートナー登録を抹消し、当社とパートナーとの間の契約は終了する。
    • パートナー宛のメールが3回以上届かない等の理由により、メールによる連絡が不能と判断されたとき。
    • パートナーが、2年間成果報酬を獲得しなかったとき。

■第15条(損害賠償の免責)

  • 当社は、パートナーが本サービスに関して被った損害について、その原因の如何を問わず、その理由の開示責任、賠償責任を一切負わない。

■第16条(第三者による本サービスの利用)

  • 当社は、管理画面の閲覧等に必要なパートナー固有のID番号またはパスワードを第三者が用いて本サービスを利用した場合は、これをパートナーの本サービスの利用とみなし、これによってパートナーが損害を被った場合も、その一切の賠償責任を負わないものとする。

■第17条(本サービスの停止・中止)

  • 当社は、パートナーに事前に告知することにより、パートナーシステムの保守点検その他の目的で本サービスの一部または全部を停止することができる。
  • 当社は、パートナーシステムに突発的な障害等が発生した場合は、パートナーに事前に告知することなく本サービスをただちに停止することができる。
  • 当社は、自己の営業上の重要な変更があった場合は、パートナーに10営業日前までに告知することにより本サービスを中止することができる。
  • 前項の場合、当社はその理由にかかわらず、本サービスの停止または中止によりパートナーが被った損害に対して、その一切の賠償責任を負わないものとする。

■第18条(通知)

  • 当社からのパートナーに対する通知は、原則として電子メール、パートナー管理画面、及びaffitウェブサイトにて行われるものとする。また、パートナーが登録した電子メールアドレス宛に当社が電子メールを発信した時点で、通常到達すべき時にパートナーに到達したものとみなす。また、契約期間中は、この通知メールをパートナーは拒否できないものとする。
  • マーチャントからのパートナーに対する通知は、原則として電子メール、パートナー管理画面、及びaffitウェブサイトにて行われるものとする。マーチャントからのメールが、当該ネットワーク業務を行ううえで、必要と判断される限り、この通知メールをパートナーは拒否できないものとする。

■第19条(解除)

  • 当社およびパートナーは、 10営業日前に相手方に通知することにより、いつでも本規約を将来に向かって解除することができる。

■第20条(個人情報)

  • 当社は、パートナーの個人情報(氏名、住所、電話番号その他当該個人を特定することが可能なあらゆる情報を意味する。)を、適法かつ適切に利用および管理するものとし、パートナーの承諾なしにこれを第三者に開示、提供または漏洩しないものとする。
  • 前項の規定にかかわらず、当社は、法令または裁判所もしくは政府機関の強制力を伴う緊急の命令、要求もしくは要請があった場合その他個人情報の保護に関する法律第23条第1項列記事由に該当する場合は、パートナーの承諾なしに必要な範囲で個人情報を提供または開示することができる。
  • 第1項の規定にかかわらず、当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、第三者に対してパートナーの個人情報を開示することができる。
    • パートナーが本規約に違反したことによりマーチャントに損害が発生し、マーチャントから当社に対して特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第4条第1項に基づいて当該違反行為を行ったパートナーの個人情報の開示の要求があり、当社が当該開示を必要と認めた場合。
    • 本サービスに関連して当社と提携する企業がパートナーの個人情報を必要とする場合。
    • 当社が本サービスに関連する業務を第三者に委託する場合。

■第21条(損害賠償)

  • パートナーは、本サービスに関連して当社に損害を与えた場合、または当社がマーチャントその他の第三者から損害賠償を請求された場合は、その損害(直接的損害および通常損害のみならず、逸失利益、事業機会の喪失、データの喪失、事業の中断、その他の間接的、特別的、派生的または付随的損害の全てを含む。)の全額を当社に対して支払うものとする。

■第22条(権利義務の譲渡)

  • パートナーは、本規約に基づいて発生した権利および義務を第三者に譲渡し、または担保に供してはならない。
  • 当社は、本サービスの営業を第三者に譲渡する場合(会社分割等実質的に営業を譲渡する場合を含む。)は、事前にパートナーに告知することにより、本規約の契約上の地位または本規約に基づいて発生する権利もしくは義務について、第三者に対する譲渡、担保設定その他の処分を行うことができる。

■第23条(個人情報の管理)

  • 当社は、本サービスの提供により当社が得た情報について別途定めるプライバシーポリシーを遵守する。

■第24条(有効期間および存続条項)

  • 本規約は、パートナーが本サービスの会員登録を完了した時点からパートナーの退会時点まで効力を有し、当社およびパートナーを拘束する。ただし、本規約の有効期間が満了した後も有効に存続する。

■第25条(規約の改定)

  • 当社は、本規約の内容をパートナーの事前の承諾なくいつでも変更することができる。この場合、当社は変更後の本規約を当社のウェブページ上ですみやかに告知するものとする。
  • 変更後の本規約の効力は、当社が本規約の変更を当社のウェブページ上で告知した時点から2週間後または告知後パートナーが本サービスの利用を開始した時点のいずれか早い時点から発生するものとする。
  • パートナーは、変更後の本規約の内容に同意しない場合は、当社所定の手続を行うことにより本サービスから退会することができる。

■第26条(準拠法および合意管轄)

  • 本規約は日本法に従って解釈され、本規約に関連して当社とパートナーとの間に紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

■第27条(協議事項)

  • 本規約に定めのない事項について疑義が生じ、または本規約の各条項の解釈に疑義が生じた場合、当社及びパートナーはお互いに誠意をもって協議し、これを解決するものとする。


  • 付則
    この規約は平成21年12月9日から実施します。
    平成21年12月9日に規約の一部を改訂しました。

※各項目に当てはまる場合は登録をお控えください。
当社パートナー登録承認後でも、下記項目に当てはまる事が判明しましたら、 催告なく解除する場合がございます。

  1. パートナー様の年齢が18歳未満の場合
  2. 内容が乏しい、また不明と認められる場合
  3. アクセスのためにID、パスワードを必要とする等、一般に公開されていない場合
  4. 他社広告掲載が禁止の無料ホームページスペース
  5. 18歳未満の方のアクセスを禁止している、わいせつ、アダルト関連の表現・内容を含む場合
  6. ねずみ講、マルチ商法、ネットワークビジネス等に関わる場合、またその情報紹介を行っている場合
  7. マーチャント様の意図していない方法での広告掲載をするサイト(例:リードメールなど)
  8. オンラインカジノ等の日本国内各種法規に抵触する恐れのあるサイト
  9. 本項各号に該当するサイトへのリンクが著しく多い場合
  10. その他、当社パートナー規約に違反する等、当社が不適切と認めた場合
ページの先頭へ